岡野歯科ロゴマーク 播磨審美インプラントセンター 岡野歯科医院
TEL079-492-6767
〒675-1112 兵庫県加古郡稲美町六分一1178-755
top 医院案内 設備紹介 院長紹介 インプラント 矯正歯科
診療のご案内
小児歯科
歯周病治療
インプラント
矯正歯科治療
口臭治療
口内炎治療
ホワイトニング
歯の治療が怖い方へ
訪問診療
症例集
訪問診療
一生涯、お口から栄養を摂れるように
○自分でお口から栄養を摂ることの大切さ
食事の際に出る唾液は、お口の中を洗って虫歯や歯周病を防ぐ働きがあります。
「自分の口から食べる」ことが出来なくなると、口の中の細菌が増え、臭いがしたり、発熱したりしやすくなります。
誤嚥性肺炎・・・現在、老人の死亡原因の第一位です。

また、顎を動かすことが少なくなると、脳への血流量が減少し脳への刺激が少なくなると言われています。

実際、老人病院に往診に行った時、胃瘻(いろう)の方が少なからずおられます。

まさに以下の記事の状態です。
胃瘻で延命、患者にとって本当に良いことか?(7割が意思疎通できず面会もなし)
食べること、嚥下することが如何に重要なことかが現場に行くと良くわかります。

逆に、往診して、口腔ケアをして、ちゃんと嚥下出来るようになると、意識も少ししっかりしてこられる方もいらっしゃいます。

余談ですが、
このように総入れ歯ではなしに、インプラントブリッジにしていれば上顎の骨に埋まったインプラントの咬合による刺激が直接に脳に届くため、このような状態になりにくいです。

それゆえに、以下の口腔ケアが重要になってきます。
口腔ケアの大切さ
加齢により唾液の分泌量は低下するため、口腔内の清潔度は低下し、各種の細菌が繁殖してきます。
また、残存歯が少なくなると、咀嚼、発音に支障をきたすので、患者さん自身の口腔管理に加え、介護者による清潔の援助すなわち口腔ケア≠ェ必要となってきます。

口腔ケアが適切に行われると、口腔内の汚れは取り除かれ、唾液の分泌は促進し、自浄作用も働き口腔内分泌物は清浄化されていきます。
したがって、口腔・咽頭粘液が微少吸引により気道に流れ込んでも、ただちに肺炎を発症する可能性は少なくなってきます。
当院においては、衛生士による口腔清掃また介護されている方に清掃の指導を行い、誤嚥性肺炎の予防を行っていきたい考えています。
今、非常に便利な器具が開発されて、歯ブラシなどよりも効率的にしかも簡単に綺麗にすることが出来るようになっています。
当院においては、この器具を使用して衛生士が清掃し、また、介護されている方にも使用法を教えます。

また、月に1回以上、医師が同行し嚥下状態や口腔内チェックなどをさせていただきます。
出来れば、噛めるようになられた方が食事のときに脳への刺激が増し、意識がハッキリされるようになり、これも誤嚥性肺炎の予防につながると考えます。
 お気軽にお電話ください。
老人介護施設の方や居宅介護されている方で、口腔清掃についてのご相談は、お気軽にお電話ください。
TEL 079−492−6767
無料送迎車を用意しております。
長距離歩行が困難な方や脚が悪くて通院が困難な方に、無料送迎を致しております。
また、往診での治療が困難な場合は、車いす対応の送迎車も用意しておりますので、
お気軽にお電話ください。   TEL 079−492−6767
-このページ上へ-
Copyright(C) Okano Dental Clinic Rights Reserved.
| TOP | 医院案内 | 設備紹介 | 院長紹介 | 小児歯科 | 歯周病治療 | インプラント | 矯正治療 | 口臭治療 | 口内炎治療 |
| ホワイトニング | 訪問診療 | 症例集 |
〒675-1112 兵庫県加古郡稲美町六分一1178-755 岡野歯科医院 TEL079-492-6767